What’s YC?

「YC」は読売センターと読み、読売新聞販売店の略称です。Y=YOMIURI(読売)、C=CUSTOMER(顧客)、COMMUNITY(地域)、COMMUNICATION(交流)などを意味しています。

Cの3つの丸は、販売店と読者を結ぶ双方向のコミュニケ−ションを表し、情報の発信、受信をイメージしています。YCが重なり合っているのは、COMMUNITY(地域)に密着していて、地域で便利なコミュニケーションセンターとしての役割を果たすことを意味しています。

「茨城北部読売会」とは

「茨城北部読売会」とは、茨城県の北部地区(水戸市、茨城町、日立市、ひたちなか市、那珂市、東海村、常陸大宮市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、城里町、大子町、笠間市、大洗町)にあるYC50店舗の集合組織です。

茨城北部読売会は、各YCが連携することで、活動を確実なものにし、よりきめ細かい読者サービスを推進するために組織されました。

会員相互の親睦と情報交換のため、会報誌「星霜」を毎月発行しています。

活動内容

YCは、読売新聞社と協力して、スポーツを通して子どもたちの健全な成長を願い、地域のスポーツ大会などを開いています。

YCは、県警本部と協力して「茨城県読売防犯協力会」を組織、県下の全店舗、全スタッフが、朝夕刊配達時などを利用して、地域を見守る防犯活動を行っています。

「怖い!」「なにかヘン?」と感じたら、迷わずに近くのYCへ駆け込んでください。どのYCも「こども110番の家」に登録して、地域の子どもたちを守る活動をしています。

また、地域の環境保全のために、公園などの清掃作業にも力を入れています。

YC茨城北部読売会
茨城北部読売会事務局
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル2階
TEL.029-221-6679